JOURNAL

■ 05年12月06日(火)

地区ビデオを終え黄表紙還る[柳沢究]

2日:
INVERSION関連の仕事が一息ついて、大学にて諸業務。晩は三宮にて「助手会」。

3日:
10時から下鴨の現場打ち合わせ。この日やってた杉本家でのイベントにも行きたかったが、午後から若杉荘にてCDL&げのむ会議。11月は「ミテキテツクッテ」(作品がアップされています)があったので一時中断していた編集・執筆作業を再起動。2月にむけてそろそろ本腰をいれて取り組まねばならない。10日に開催を控える「地区ビデオコンテスト」出品作品の試写をして上映の順番などを検討する。
晩、水谷邸に忘れ物をとりにいったら、東京から来て現在白川通のバターカップスに作品を展示している熊野さんを囲んで、松崎さんや健太郎らが集まっており、そのまま久々の天楽へ。ドブロクの上澄みを気持ちよく飲んでいたら、取りに来た忘れ物のことを忘れて帰ってしまった。何しにいったんや。

6日:
前日の晩から異様に寒くて、早くも風邪気味。京都は初雪。
御影のプロジェクトの相見積もり結果が出てきた。いずれも少々オーバー気味でこれから調整。10月に投稿したマドゥライの黄表紙の査読結果も今日届く。査読二人がそれぞれ「採用」と「再査読」で、結果「再査読」(原稿を修正してもう一度出しなさい、ということ)。再査読はまあ予想していた結果なので、一人でも「採用」が出た分ちょっとホッとする。「げのむ」の作業といい、年内にやってしまわねばならない宿題が増えてきた。


| 柳沢究, 雑感, 京都げのむ | PermaLink | comments (0) | trackbacks (0) |

コメント

■ コメントする




ログイン情報を記憶しますか?


トラックバック

■ Trackback-URL

http://www.kaguraoka.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/8

Copyright (C) 2001-2008 Studio KAGURAOKA
All Rights Reserved

■