JOURNAL

■ 05年10月24日(月)

SSS 材料実験[柳沢究]

 

昼から立命館大びわこキャンパスへ行って、滋賀県大・山本直彦先生、立命館大・小沢雄樹先生、森田一弥氏とともに、SSS(左官シェル・ストラクチャー)研究の実験準備作業。
モルタルに混入するガラス繊維や軽量骨材の量などを調節しながら、強度試験用の試験体をつくる。

この研究は数年前にコンペ案として作った「SHELL-TER」の発展的プロジェクト。今年5月にスタートし、住宅総合研究財団や立命館大学から研究援助を受けながら、実施にむけた様々な検討を行っている。
まさか当時は実際に作ることになるとは思わなかった。アイディアだけでなく、そこからリアルへどうやって漕ぎ着けるか。技術的な問題、資金面、貴重な勉強をさせてもらっている。

| 柳沢究 | PermaLink | comments (0) | trackbacks (0) |

■ 05年10月18日(火)

SSS 1/3モデル型枠製作[柳沢究]

1/3モデル製作用のスタイロフォームのドーム型枠加工風景(立命館大学理工学部小澤研究室にて)

| 柳沢究 | PermaLink | comments (0) | trackbacks (0) |

Copyright (C) 2001-2008 Studio KAGURAOKA
All Rights Reserved

■