JOURNAL

■ 06年10月15日(日)

栗原邸(旧鶴巻邸)・その2[柳沢究]

旧鶴巻邸の屋上には、こんな干からびた方がいました。

 

尻尾が切れているので最初はトカゲかな、と思いましたが、このふくよかなお腹と首のくびれ、指の感じからするとヤモリちゃんに間違いない。私はヤモリが大好きです。
カメラのホワイトバランスを間違えて電球仕様に設定していたため、妙に幻想的な写真になりました。
(※ は虫類が嫌いな人は注意→トカゲヤモリの比較)

ひょっとしたら次回の公開(10/28)にも、まだ居るかもしれません。
階段から屋上に出たすぐの足下です。踏みつぶさないように注意。

前の道にはカタツムリのなる木がありました。一本の木に数え切れないほどのマイマイがうじゃうじゃと。樹液を吸っているのか、木の節のあたりにへばりついているので、幹の一部かと間違えそうになるます。久々に蝸牛を見たなぁ。

そんな自然豊かな(?)場所にある旧鶴巻邸、次の特別公開は10月28日(要・申込み)です。


| 柳沢究, 雑感 | PermaLink | comments (2) | trackbacks (0) |

コメント

ヤモリちゃん、かなりのコワモテですね^_^;合掌。

| ST | 2006/10/15 00:24 |

海外版ゴジラに似てなくもない感じです。
普段はあんなに可愛らしいのに。

今回は、画像を探していて、トカゲの気味悪さにびつくりしたのが一番の収穫です。

| 柳沢 | 2006/10/22 11:54 |

■ コメントする




ログイン情報を記憶しますか?


トラックバック

■ Trackback-URL

http://www.kaguraoka.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/119

Copyright (C) 2001-2008 Studio KAGURAOKA
All Rights Reserved

■