JOURNAL

■ 07年05月03日(木)

SSS内装仕上げ作業・その1[柳沢究]

滋賀県大に建つSSS(Sakan Shell Structure)実験棟の内装仕上げ工事がスタート。
その手始めに(もう1ヶ月前のことですが)、内装のモルタル塗り工事を4月10日に行いました。

※SSSの概要解説アップしました >> "Works/SAKAN Shell Structure"

前回までの作業で外側はかなり綺麗に納まったのですが、室内側には躯体施工時のモルタルの下地となった麻布(これにモルタルがくっついて、シェルが出来上がっている)が露出しており、住居というにはあまりにダイナミックというか、殺伐とした表情でした。そこで、居住環境にふさわしい内装仕上げとするために、まずは内装にモルタルをこすりつけ、滑らかにならすしたわけです。これはプロの仕事。


 

Before → After
トップライトの開口に木枠を設置し、エッジがきりりと引き締まりました。


| 柳沢究, SSS Project | PermaLink | comments (0) | trackbacks (0) |

コメント

■ コメントする




ログイン情報を記憶しますか?


トラックバック

■ Trackback-URL

http://www.kaguraoka.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/179

Copyright (C) 2001-2008 Studio KAGURAOKA
All Rights Reserved

■