JOURNAL

■ 06年04月18日(火)

どうでもいい事かも知れないけど・・・[井上大藏]

 どうでもいい事かも知れないけど、ふと書棚を見つめると「「京」まちかど西洋館」(1983年5月発行)という全50ページの冊子に目がとまった。実は、この冊子を18年前に京都市営地下鉄:御池駅の自動販売機で500円で買っている。忘れもしない、この一冊。この一冊から、私の歴史好きは建築物という具体例を意識しだしたと言ってよい。現在となっては、焼失している物・移築された物・名称が変更された物・所有者が変わった物・・・等々、流転以前の状態がそこに記されている。
 赤レンガに興味があって、自動販売機で書籍を売るスタイルに興味があって、ボタンを押したこの一冊が、まさかここまで長い付き合いになろうとは・・・当時思いもしなかった。
 月日が経って、薄く黄ばんだA4白黒版の冊子である。現在発行されている同分類の書籍からすると、いかにも貧弱で見る影なしのものである。しかし、私にとっては内容以上に、存在する事が嬉しい一冊なのだ。不思議なものである。この冊子を手にすると、何故か今もワクワクするのだ。


| 井上大藏 | PermaLink | comments (0) | trackbacks (0) |

コメント

■ コメントする




ログイン情報を記憶しますか?


トラックバック

■ Trackback-URL

http://www.kaguraoka.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/58

Copyright (C) 2001-2008 Studio KAGURAOKA
All Rights Reserved

■