JOURNAL

■ 06年04月09日(日)

写真の整理[井上大藏]

資料の整理で、最近特に気にかかること。それは写真の整理だ。
先日の資料収集で、デジカメを使った。私は、その後ファイル名に場所・年月日・掲示内容を書き込んで整理を行っている。多くの人はフォルダ名で行っている作業だが、私はファイル名で行っている。
・・・数百枚撮影できるデジカメだが、これは大した手間ではない。むしろ、現地では気がつくかなかった細部にこの時点で気がつくことが多いからだ。これは大変重要な要素なのだ。

私が気にしているのは、むしろフィルムカメラで撮影した写真である。これを何とかデジタル化したいのだ。ただ単にデジタル化するのは、たやすい事。私が希望するのは、"使える”写真で残す事である。写真を撮り始めた頃の写真は、技術が未熟で絵が見切れていたり斜めになっている"使いにくい”絵が多いのだ。これを使える絵にして残したいと思っているのだから、無謀かもしれない。皆は、どうしているのだろうか・・・?

どこかのメーカーが、現像写真を高速でスキャンする機種を発売していた筈だが、当時は高くて手が出せなかった記憶がある。何かいい手は無いものかな〜と思いつつ、今日も日光の整理を行っている次第である。


| 井上大藏 | PermaLink | comments (0) | trackbacks (0) |

コメント

■ コメントする




ログイン情報を記憶しますか?


トラックバック

■ Trackback-URL

http://www.kaguraoka.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/55

Copyright (C) 2001-2008 Studio KAGURAOKA
All Rights Reserved

■