JOURNAL

■ 10年11月20日(土)

学芸セミナー 「オオクボ 多文化と多様性のまち」[柳沢究]

神楽岡メーリングリストにいただいたイベントのご案内です。

柳沢は参加の予定。
日本におけるエスニックタウンという意味で、大久保は個人的に10年来興味を暖めてきた場所なので楽しみです。

-------------------------------------------------------------------------------------
〈転載歓迎〉

学芸セミナー 『オオクボ 多文化と多様性のまち』 稲葉佳子



趣旨

 外国人居住者が37%を占め、マルチエスニックタウンとして知られる新宿区大久保。
 多様な文化が混在・共生し、めまぐるしく変容し続けるまちには、昨今の韓流ブームに留まらず、都市の力がみなぎっています。
 それは、にわかにできたものではなく、常に移民を受け入れてきた歴史的風土がありました。マイノリティを否定的にとらえるのではなく、文化的多様性こそがまちを面白くしているのです。
 20年にわたり大久保でフィールド調査をし続け、『オオクボ 都市の力』をまとめられた稲葉氏に、ダイナミックに新陳代謝するまちの魅力を語っていただきます。

(学芸出版社編集部)


・日 時 2010年11月26日(金曜日)18時00分開場 18:30〜20:30頃まで
    その後、同会場にて懇親会を予定しています(参加希望者のみ)。
・場 所 京都/学芸出版社3階
・会 費
 講演会:1000円、定員60名/申し込み先着順
 懇親会 (ご希望の方のみ) :1000円、軽飲食付き。

詳細&申し込み
・参考資料
 稲葉佳子『オオクボ 都市の力〜多文化空間のダイナミズム』(08年)
 週刊朝日著者インタビュー

.


| お知らせ | PermaLink | comments (0) | trackbacks (0) |

コメント

■ コメントする




ログイン情報を記憶しますか?


トラックバック

■ Trackback-URL

http://www.kaguraoka.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/221

Copyright (C) 2001-2008 Studio KAGURAOKA
All Rights Reserved

■